「革靴が臭くて居酒屋に行けない。。。」
「革靴の嫌な臭いを対策したいけどいい方法が分からない!」

ほぼ毎日履かないといけない革靴。革靴を履いていると絶対に付きまとってくる問題が臭い問題です。

革靴はすぐに臭くなってしまうので対策をしないといけないけど、対策方法を間違えると革靴がすぐにダメになってしまいます。今回はしっかりと革靴の臭いをとることのできる解決方法を紹介していきます。

この記事でわかること
  • 革靴が今臭いときの消臭方法
  • 革靴を臭くしないための対策

革靴の臭いの原因は通気性の悪さから蒸れること

革靴の臭いの1番の原因は中で蒸れていることです。足から出る汗革靴の中が蒸れて、雑菌が繁殖します。その雑菌が臭いの原因になっていきます。

革靴はスニーカーなどの他の靴に比べて通気性が悪く雑菌の繁殖がしやすいです。そのため、革靴は臭くなりやすいのです。

革靴の手入れをせずに放置して履き続けると雑菌は増え続けてしまいます。そのため、定期的に消臭対策をする必要があるのです。

革靴の臭いをすぐに消臭するための対策方法

革靴が臭くならないようにする対策方法について紹介していきます。

これから紹介していく革靴の臭いの消臭方法の手軽さと消臭力を比較したものが以下になります。

方法 手軽さ 消臭効果
10円玉を入れる ★★★★★ ★☆☆☆☆
消臭スプレーを使う ★★★★☆ ★★★★★
革靴を洗う ★☆☆☆☆ ★★★★☆
クリーニングに出す ★★☆☆☆ ★★★★★
冷凍庫に入れる ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

それぞれについて紹介していきます。

革靴の消臭方法1: 10円玉を入れておく

革靴 臭い 10円玉

10円玉を革靴に入れることで消臭することができます。

やり方は10円玉を5~10枚用意して革靴の中に入れて放置するだけです。

10円玉は銅でできており、どうには抗菌作用があるため革靴の消臭に効果があります。

10円玉での革靴の消臭は気軽にできる臭いたい対策ですが、効果は他の方法に比べ薄いです。

革靴の消臭方法2: 消臭スプレーを使用する

次に消臭スプレーを使用する臭いの対策方法について紹介していきます。

消臭スプレーは靴の中にプッシュするだけで簡単に除菌と消臭ができます。かなり手軽にできて消臭効果がかなり高いのでおすすめの臭い対策です。

消臭スプレーのおすすめはNULL シューパウダーです。

累計50万個以上売れている超人気消臭スプレーです。消臭効果が高いことはもちろんのこと、30日以内の返金保証がついているため気軽に購入できるのもメリットです。

値段は税込2,160円で、毎日使ったとしても約半年使うことができます。1本でかなり長い間対策できます。

たったの2,160円で革靴の臭いを気にせずに生きていくことができるので安いですね。

NULLシューパウダーを使ってみる!

革靴の消臭方法3: 革靴を洗う

革靴の臭いをなくすためには水洗いをする対策方法もあります。

どのようなときに革靴の水洗いをするかというと、革靴のお手入れを怠ってきたけどこれからは清潔に保っていきたいという人が最初に水洗いをしてから消臭スプレーなどで対策するのがおすすめです。

しかし、革靴の水洗いはどうしても手間がかかり失敗のリスクがあります。革靴をどうしてもだめにしたくない場合には革靴のクリーニングをするのがおすすめです。

革靴の水洗いの方法については長くなってしまうので以下の記事にまとめました。

関連記事> 革靴が臭いときの洗い方は水洗い?コインランドリーで丸洗いはだめ!

革靴の消臭方法4: 革靴をクリーニングに出す

革靴を清潔の臭いがどうしても気になる場合にはクリーニングにだすことできれいに臭いを取ることができます。

靴クリーニングは靴をきれいにしてくれるだけではなく、傷を無くしてピカピカにすることもできます。

革靴のクリーニングでおすすめなのがくつリネットです。

くつリネットは宅配でクリーニングを出すことができるため、わざわざクリーニング屋までいく必要はありません。

年間35,000足以上の靴クリーニングを行っているので技術力も安心です。靴クリーニングをしたことないけど、革靴をクリーニングをしたいひとにおすすめです。

くつリネットをつかってみる

くつリネット以外にも革靴のクリーニング業者を以下の記事で紹介しています。他の革靴クリーニングと比較したい場合はチェックしておきましょう。

関連記事> 革靴が臭いときにおすすめのクリーニング業者3選!料金や出し方を解説!

革靴の消臭方法5: 革靴を冷凍庫に入れる

革靴を冷凍庫に入れることで、除菌をして消臭する方法もあります。冷蔵庫などが臭いときに冷たさを最大にして放置しておくと、臭いが軽減されるのと同じ原理です。低い温度では菌も生きていけないのです。

やり方はまず革靴を1日程度陰干しして乾かします。濡れたまま革靴を冷凍庫に入れたら凍ってしまうからです。

革靴 臭い 冷凍庫 袋

次に革靴を袋の中に入れ、冷凍庫の中に入れます。冷凍庫に入れてから1日ほど放置しておくと革靴の臭いは軽減されています。

革靴 臭い 冷凍庫

革靴の臭い取りのための定期的な対策方法

革靴の臭いを抑えるためには、

  • 革靴の臭いを抑える
  • 足の臭いを抑える

この両方で対策を取らなければ意味がありません。それぞれの具体的な方法を以下の表にまとめました。

革靴の臭いを抑える方法

手軽さ 消臭効果
革靴3足を交互に履く ★★☆☆☆ ★★★★☆
定期的に陰干しする ★★★★☆ ★★★★☆
消臭スプレーを使う ★★★★★ ★★★★★
インソールを変える ★★★★☆ ★★★☆☆

足の臭いを抑える方法

手軽さ 消臭効果
靴下を変える ★★★★☆ ★★★☆☆
石鹸を変える ★★★☆☆ ★★★★★

それぞれの方法と効果について具体的に説明していきます。

革靴の臭いを抑える1: 革靴3足を交互に履く

革靴を3足以上ローテーションして使うのがニオイ対策になります。革靴の匂いの原因が革靴の中でかいた汗です。その革靴の中の汗が乾く前に履き続けると革靴がどんどん臭くなってしまうのです。

毎日同じ革靴を履いて通勤している場合には確実に革靴が臭くなり傷んでいきます。

革靴のニオイを臭くしないためには3足以上をローテーションで履くのがおすすめです。理由としては、革靴に染み付いた汗が乾くまでに2日かかると言われているからです。そのため、一度はいた革靴を乾かすために3足がおすすめなんです。

革靴を1足しか持っていない人は革靴がだめになるのが早いです。革靴を複数ローテーションではいたほうが1足を長く使え長期的にみて安上がりです。

革靴の臭いを抑える2: 革靴を陰干しする

革靴を陰干しするのも臭い対策におすすめです。革靴に染み付いた汗を陰干しで乾かすことで臭いの対策になります。

ここで注意点としては、直射日光に当たるところで乾かしてはいけないということです。革靴に直射日光を当て続けると傷んでしまいます。陰で風通しの良い場所で革靴を立てて乾かすようにしましょう。

革靴の臭いを抑える3: 消臭スプレーを定期的に使う

革靴自体を清潔を保つために消臭スプレーを定期的に使うのがおすすめです。2日に1回使うようにしましょう。

具体的に雨の日などで陰干しができないときや、陰干しやローテーションで革靴を履いても少し臭いがきになり始めたときに消臭スプレーを使います。

消臭スプレーのおすすめはNULL シューパウダーです。

累計50万個以上売れている超人気消臭スプレーです。消臭効果が高いことはもちろんのこと、30日以内の返金保証がついているため気軽に購入できるのもメリットです。値段は税込2,160円で、2日に1回使っていても約1年間使うことができます。

革靴をローテーションする、陰干しする、消臭スプレーをするの3つは革靴の臭いを抑えるためには必須です。革靴は臭くなりやすいので日頃からケアをしていきましょう。

NULLシューパウダーを使ってみる!

革靴の臭いを抑える4: インソールを変える

革靴だけではなくインソールも定期的に変えることもニオイ対策になります。

インソールを複数持つことがめんどくさいなら、陰干しのときにインソールを外して革靴とインソールの両方を陰干しすることも消臭の効果があります。

足の臭いを抑える1: 消臭靴下を使う

革靴のの臭いの対策には消臭靴下を使って雑菌を減らすことも大事です。消臭靴下を使うことで雑菌を増やさずにニオイ対策ができます。

また、夜まで革靴を履いていても臭いづらく、座敷の居酒屋に行ったときも安心です。

消臭靴下のおすすめは強力消臭靴下リンマーです。

通常の靴下に比べて蒸れにくくニオイ対策は抜群です。値段は3足で税込み3,280円です。

普通の靴下よりも若干割高ですが、夜まで革靴を履き続けても足の臭いはかなり気にならなくなります。3000円ほどの買い物なのでそんなに高いものではありません。一度消臭効果を体験してみましょう。

強力消臭靴下リンマーを体験してみる

足の臭いを抑える2: 足を清潔に保つ

最後に足を清潔に保っておくことも大事です。革靴の臭いの原因は足から発生したバクテリアです。足が汚い状態だとバクテリアが大量に発生し革靴の臭いの原因となります。

革靴自体の消臭や靴下で臭いを抑えることも大事ですが、足を清潔に保っておくこともかなり大事です。

足を綺麗に保つための石鹸でおすすめなのはヌーラデオボディソープです。

洗浄力が高いと定評で臭いを発生させる菌を繁殖しない環境を作ることができます。

値段は3,800円と若干高いですが7日間の返金保証があるため、安心して頼むことができます。

足の臭いを抑えたいのならヌーラデオボディソープを使ってみましょう。

足が臭いと革靴はすぐ臭くなります。周りに臭がられる前に臭いのない足にしましょう。

ヌーラデオボディソープを使ってみる

革靴の臭い対策にファブリーズやリセッシュはNG

消臭と言ったらおなじみの「ファブリーズ」や「リセッシュ」

実は革靴にファブリーズやリセッシュを使うのはNGなんです。

ファブリーズやリセッシュは消臭をしているのではなく、いい匂いで臭い匂いをかき消しています。そのため、革靴にファブリーズやリセッシュを使っても根本的な消臭にはなりません。

それだけでなく、革靴はかなりデリケートなのでファブリーズやリセッシュの化学物質によって変色や傷んでしまうこともあります。

そのため、革靴にファブリーズやリセッシュをかけるのではなく革靴専用の消臭スプレーを使うようにしましょう。

革靴はデリケートだからちゃんとケアしないとすぐに傷んでしまいます。革靴は高級品なので長く大事に使えるようにしましょう。

NULLシューパウダーを使ってみる!

革靴が雨で濡れたら危険!臭いの原因になる!

雨の日に革靴が濡れてしまったときに放置しておくと危険です。濡れたまま放置しておくと雑菌が繁殖して革靴の臭いのもとを生み出します。

また、革靴を濡れたままにしておくと傷んでしまいます。革靴の正しい乾かし方について紹介していきます。

革靴を乾かすための方法は以下のようになります。

  • 中敷きを外す
  • 新聞紙を入れる
  • ドライヤーの冷風を当てる

上記を行うときれいに革靴を乾かすことができます。

仕事の日に雨が降ると革靴は濡れてしまいますよね。濡れた時の革靴の手入れの仕方で革靴の臭いは変わってきます。革靴は高く長くつかっていくものです。正しく手入れして長く使えるようにしましょう。

革靴が雨で濡れてしまった時の臭くならないようにするための対策については以下の記事に細かくまとめてので読んでおきましょう。

関連記事> 革靴が雨に濡れて臭い!乾かす方法のおすすめは陰干しでドライヤーは危険

革靴がカビ臭い時の対策方法

あまりつかっていない革靴を久しぶりに履こうと思ったらカビ臭くなってしまっていることがあります。

革靴のカビ臭さを取るための方法について紹介していきます。

革靴がカビ臭い場合には基本的にはカビ取りクリーナーを使っていきます。乾いた布にカビ取りクリーナーを付けて全体を拭きます。

そして、風通しの良い場所で干して保湿クリーナーをつけていきましょう。

革靴のカビ臭さが気になった時の対策方法については以下の記事により詳しくまとめたのでチェックしておきましょう。

関連記事> 革靴がカビ臭いときにはエタノールが効果的!インソールを定期的に外すのも大事!