革靴が臭いときの洗い方は水洗い?コインランドリーで丸洗いはだめ!

革靴の臭いがきつくなってきて手っ取り早く臭いを無くしてキレイにしたいことありませんか?

そんなときに効果的なのが革靴の丸洗い!

革靴の丸洗いは手っ取り早く臭いをなくせる一方で洗い方を間違えると革靴を痛めてしまいます。

今回は革靴を痛めずにキレイにする革靴の洗い方について紹介していきます。

革靴が臭いときに水で洗うことは可能?

革靴は水洗いをすることができますが、素材などに注意をしなくてはいけません。基本的に革靴が水洗いできるかどうかを買う人するときには以下の2つの点について注意します。

  • 素材がエナメル素材やスエード、ヌバック、ベロアなどの起毛系の革靴かどうか
  • 革靴が水で色落ちしないかどうか

水洗いできない革靴の素材

革靴を水洗いするときに素材を確認することがとても大事です。水洗いのできない革靴の素材は以下のようになっています。

  • エナメル素材
  • スエード、ヌバック、ベロアなどの起毛系素材
  • ヌメ革の素材

上に当てはまる素材を使った革靴のときは水洗いをしないほうがいいです。

革靴が水で洗ったときに色落ちしないかの確認

革靴が水で洗ったときに色落ちしないかどうかについても確認が必要です。

事前に布に水を含ませて革靴を拭いてみましょう。革靴の色がそれで落ちてしまうようだったら水洗いは向いていません。

革靴が臭いときの洗い方

革靴の素材や水での色落ちをしないことを確認したら、革靴の臭いを落とすために水洗いをしていきましょう。

革靴を洗う前に必要なアイテムは以下のようになっています。

  • 乾いた布
  • 革靴用ブラシ(歯ブラシでも代用可)
  • 革靴用洗剤(ボディーソープでも代用可)
  • バケツ
  • スポンジ
  • 新聞紙

革靴の洗い方① 靴紐を外す

革靴 臭い 洗う 靴紐を外す

革靴の靴紐は外しておきましょう!水洗いをするときに靴紐が引っかかってじゃまになってしまいます。

スムーズに革靴を洗うために革靴を外してから丸洗いをすることをおすすめします。

革靴の洗い方② 革靴を乾いた布で吹く

革靴 臭い 乾いた布 拭く

次は革靴を乾いた布で拭いていきます。革靴をお手入れするときにワックスなどをつかったりしますよね。

そのワックスが革靴の表面に残ってしまっていると、水洗いを邪魔してしまいます。そのため、乾いた布で拭いてワックスを落としていきます。

革靴の洗い方③ 革靴のホコリを落とす

革靴の細かいゴミやホコリも落としていきます。

革靴の専用ブラシを使うのが望ましいですが、歯ブラシでも代用可です。このときの歯ブラシは毛が柔らかいタイプを使うようにしましょう。毛が硬いものだと革靴が傷ついてしまう可能性もあります。

専用のブラシを使うと馬毛を使っていて革靴が傷つかないように綺麗にできるのでおすすめです。

革靴の洗い方④ 革靴を革靴用洗剤やボディーソープを使って洗っていく

ここから革靴を丸洗いしていきます。バケツに40℃くらいのお湯を入れていきます。

お湯を張ったら革靴をつけてスポンジで軽く濡らしていきます。

その後に革靴用洗剤をお湯に入れていきます。5%に希釈したボディーソープでも代用可能です。

洗剤を使ったお湯をスポンジに含ませ全体を拭いていきます。長時間革靴を水の中につけておくと傷んでしまうのでなるべく早く洗いきるようにしましょう。

革靴の洗い方⑤ 革靴を乾燥させる

革靴を洗剤で洗ったら乾燥させていきます。乾いた布で全体を拭いていきましょう。

そのあとに、革靴の中に新聞紙を詰め込んで陰干ししていきましょう。2日程度陰干しさせるのがベストです。半日から1日に一回新聞紙も変えるようにしましょう。

陰干しするときのポイントとしては、風通しの良い日陰の場所で革靴を立てて置いておきましょう。注意するポイントとしては日光やドライヤーで乾かすのはやめましょう。革靴をだめにしてしまいます。

革靴の洗い方⑥ 革靴を手入れする

革靴が乾燥したら、クリームを使って革靴に潤いを与えていきます。クリームを適量とり乾いた布で革靴全体に広げていきます。

革靴を乾燥させたままにしておくと革靴の劣化が早くなります。靴クリームを使って革靴に油分を与えていくことが革靴を長持ちさせるコツです。

革靴が臭いときにコインランドリーで洗うことはできる?

結論から言うと革靴をコインランドリーで洗うのはやめておいたほうがいいです。

革靴は長時間水につけていたり、急に乾燥をすることが痛めてしまう原因になってしまいます。そのため革靴を洗うのにコインランドリーは向いていません。

また、革靴を洗濯機などで洗うこともやめましょう。革靴は自分の手で丁寧に洗わないとすぐに傷んでしまいます。

革靴が臭いときには水洗いがおすすめ!半年に一回位の頻度が靴に優しい

革靴の臭いが気になるときには水洗いをすることがおすすめです。しかし、革靴の水洗いを頻繁にしてしまうと革靴がだめになってしまう原因になりかねないので半年に一回くらいの頻度にしておきましょう。

また、革靴は日々の手入れが一番大事です。水洗いをして革靴の臭いを失くしたらその後の手入れをしっかりとやっていきましょう。

革靴の手入れについて詳しく以下の記事にまとめてあります。革靴を長く使うためにも手入れについても知っておきましょう。

関連記事革靴の臭いを対策!消臭して靴の匂いを良くしよう!原因は足の蒸れ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です